いちばんグループについて ごあいさつ

私たち「いちばん」の原動力は、お客様一人ひとりの「おいしかったよ」のひと言です。そのために常に笑顔とあいさつでお客様に応対し、何よりも安全・安心を心掛け、 ていねいなお弁当作りを実践してまいります。私たちがめざすのは、そうした日々の努力によりお客様からスタッフまでいちばんに係わるすべての人々の心に「感動」を生み出すこと。あなたの“いちばん”になるために、私たちは今日も心のこもったお弁当をお届けします。

ごあいさつ

ハードの "いちばん" から、ソフト、心の "いちばん" へ。

私たち、いちばんグループ(株式会社一番、株式会社ファーストフーズ)は、多様化する食への嗜好や、より深まる安全・安心や健康への関心、そして求めやすい価格など、さまざまなお客様のご要望にお応えするために、これまで、すべての基礎となる社屋を拡張し、最新鋭の機器や大型機を導入するなどハードを拡充。さらに、調理師や栄養士など多くの有資格者や、ベテランの盛り付け社員を採用するなど、充実した体制を整えてきました。
こうした基礎の上に、今後は、おいしさの素となるメニュー開発や手作りのノウハウ、さらなる安全・安心に対応するための人づくり(5Sの実践や充実した研修)、さらには、すべての仕事の業務の仕組み化など、ソフトや価値観をさらに一段階高めるために新たなチャレンジを進めています。
それは、言葉を換えて言えば、

「全員がプロフェッショナルになる」

ということ。
超えるべきバーは高いですが、しかし、着手するのはあくまでも足元から。
社員一人ひとりが、お客様の笑顔を思い、一つひとつの仕事を丁寧に、そして、いちばんらしい創意工夫を採り入れて、確実に行う。そんな地道な努力が積み重なることで、平凡な仕事が凄みを増し、さらには、お客様の心を動かし、「おいしい」「ありがとう」「これいいな〜」などの言葉をかけていただけるようになる。それが、私たちの目標です。
ハードのいちばん、プロフェッショナルから、ソフト、心のいちばん、プロフェッショナルへ。
私たちの新たなチャレンジを温かく、そして厳しく見守っていただきたいと思います。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

代表取締役 橋 聖宗

株式会社一番

株式会社ファーストフーズ

ページトップへ